平成29年度のテーマ

エコー診断は見た目が大切!

OSAKA心血管エコー研究会はソノグラファーを中心に、心臓および血管超音波検査の撮像・読影技術を正しく普及・発展させる為、これらに関する知識と情報について、お互いの交流を図ると共に親睦を目的とする自由参加型の研究会です。

2017年5月18日

平成29年度・第1回(通算192回)「visual LVEF目あわせ、見た目は何を重視するか?『基礎編』」、「エコーで発見できる冠動脈瘻について」、「スーパーソノグラファーがエコーで診断した症例」

2017年6月22日

平成29年度・第2回(通算193回)「簡単に使える経胸壁3Dエコー」、「visual LVEF目あわせ、見た目は何を重視するか?『トレーニング編』」、「ガイドラインにみる心腔計測」

2017年7月20日

平成29年度・第3回(通算194回)「スペックルトラッキング法による心機能評価・左室評価」、「visual LVEF目あわせ、見た目は何を重視するか?『応用編』」、「MRはどう評価するか?」

→過去のご案内に関してはこちらをご覧下さい

▲ページトップへ