平成28年度のテーマ

ピットホールから学ぶ心エコー図

OSAKA心血管エコー研究会はソノグラファーを中心に、心臓および血管超音波検査の撮像・読影技術を正しく普及・発展させる為、これらに関する知識と情報について、お互いの交流を図ると共に親睦を目的とする自由参加型の研究会です。

2016年5月20日

平成28年度の前期日程を追加しました。

2016年8月31日

平成28年度の後期日程を追加しました。

2016年12月30日

第9回心血管エコーライブハンズオンセッション2017の案内を追加しました

第9回心血管エコーハンズオンセッション案内はここからダウンロードしてください。

2016年5月26日

平成28年度・第1回(通算185回) 「左眼の見えにくさを契機に発見した乳頭状線維弾性腫の一例」/「好酸球増多症と心筋病変」

2016年6月17日

平成28年度・第2回(通算186回) 「僧帽弁逆流に合併した片側性肺水腫の一例」/「僧帽弁逆流の評価法」

2016年7月7日

平成28年度・第3回(通算187回) 「臨床に役立つASの評価法」/「症例発表」

2016年9月9日

平成28年度・第4回(通算188回) 「アブレーションについて」/「先天性心疾患の基本をおさえる」

2016年10月27日

平成28年度・第5回(通算189回)特別講演 「心エコー図での診断に難渋した収縮性心膜炎」/「弁膜症手術の実際と術前に求められる心エコー情報」

2016年11月24日

平成28年度・第6回(通算190回)「一過性重症僧帽弁逆流症の一例」/「心内構造物を見極める」

2017年2月23日

平成29年度・第7回(通算191回)「好酸球増多に伴ったレフレル心内膜炎」/「虚血性心疾患について(仮題」

2017年3月5日

第9回心血管エコーライブハンズオンセッション2017

→過去のご案内に関してはこちらをご覧下さい

▲ページトップへ