平成30年度のテーマ

「症例から学び、visualで定量する」

OSAKA心血管エコー研究会はソノグラファーを中心に、心臓および血管超音波検査の撮像・読影技術を正しく普及・発展させる為、これらに関する知識と情報について、お互いの交流を図ると共に親睦を目的とする自由参加型の研究会です。

2018年5月24日

平成30年度・第1回(通算199回)「visual series LVEF」、「virtual reality conference(case1)」、「ドプラ計測について」

2018年6月28日

【200回記念講演】平成30年度・第2回(通算200回)「visual echoを検証する」、「仮題:川崎病を超音波で診る」

2018年7月26日

平成30年度・第3回(通算201回)「visual series EF+asynergy評価」、「ドプラ計測について」、「virtual reality conference(case2)」,「AR重症度と脈圧」※18時20分開始となります!

2019年2月16日

平成30年度・特別講演(通算205回)「各施設のルーチン検査手順を見せます」、「MR治療のためのエコー診断法」、「大人になった先天性心疾患のエコー診断」※会場:関西医科大学総合医療センター南館2階臨床講堂

2019年3月3日

第11回これからはじめる心血管エコーライブハンズオンセッション2019のの案内を開始しました.→血管領域の参加においてCVT認定単位が取得できるようになりました.申込期限を2月16日(土)まで延長しました!

→過去のご案内に関してはこちらをご覧下さい

→平成30年度研究会案内をPDF形式でダウンロード

→第11回これからはじめる心血管エコーライブハンズオンセッション2019の案内をPDF形式でダウンロード

2018年5月26日

平成30年度の日程を追加しました。

2019年1月3日

特別講演と第11回これからはじめる心血管エコーライブハンズオンセッション2019の案内を追加しました。